白イ烏の商品はブルーのイメージがあると思いますが

「銀刺繍」も多く使われています。

 

付下には膝上あたりの柄に「銀刺繍」を少しだけ施す。

店主のこだわりです。

皆さんはご存じでしたでしょうか。

 

 

スタッフが記憶する中で、店主が手掛ける付下は100%「銀刺繍」です。

控えめにキラリと光る「銀刺繍」はとても上品です。

その付下に合わせるため

帯屋さんに特別注文で銀箔銀駒刺繍の袋帯を

色々な柄で織っていただいています。

このシリーズの袋帯は特に人気で早く売れてしまいます。

 

ご興味のある方はお問い合わせください。

通常営業しております。