暖かく穏やかな春分の日。

骨董通りの青山OHMOTO前の桜は

だいぶ咲いていました。

来週末の東京は見頃ですね。

 

今年の白イ烏のお花見コーデは

帯は同じで昼間と夜で着物と小物を変えてみました。

帯を主役に着物は無地感の縫い〆小紋「幾何七宝」サーモンピンクと濃茶。

小物は色味の違う春グリーン。

帯は織楽浅野さんの織の名古屋帯です。

 

 

度々ご紹介しています白イ烏定番商品の「縫い〆小紋」は

お誂えいただいた皆様から、大変ご好評いただいています。

生地が特徴で、弾力性がありシワになりにくい。

着やすく、着心地もよいので、長時間のお出かけでも疲れずに楽しめます。

色柄も豊富にございますので、ぜひ、ご覧くださいませ。