引箔の帯とは

和紙に漆を塗りその上に

金や銀やプラチナの箔を張り

それを細かく裁断したものを

緯糸として絹糸と絹糸の間に織り込んで作られた帯。

 

引箔の帯も色々な技法がございますが

白イ烏では

引箔だけで模様を表現した帯と

織り上がった後に刺繍を施した帯を

ご用意しております。

引箔の帯は上品な光沢感と

なめらかな生地感で

軽くて締めやすい帯です。

白イ烏の銀箔の引箔の帯シリーズ

是非、お手に取ってご覧くださいませ。