今週のコーディネートの

モダンな名古屋帯。

勝山織物さんの

「濡れぬき」の帯です。

「濡れぬき」の帯とは

濡らした緯糸(よこいと)で

織られたもので

絹本来のしなやかで

コシのある独特の風合いを

特徴としています。

製織中に濡らした緯糸の

湿り具合にも微妙な変化が生じて

「横段」の様な地むらがあらわれます。

それもまた、生地の奥行きを与え

味としてお楽しみいただいております。