12月の展示会では

沢山のお客様にご来場頂き

誠にありがとうございました。

また、残念ながら

ご都合の付かなかったお客様には

ほんの一部ですが「迎春のきもの」の

ご紹介をさせていただきます。

新作の「華紋」の付下に

織楽浅野さんの

「料紙摺唐草」の袋帯でコーディネート。

こちらの付下げは糊糸目がとても細く

繊細で綺麗な華紋が特徴です。

裾にはやわらかく暈かしを施し

上品に仕上げました。

黒に近いこげ茶色の地色に

茶と白銀だけで柄を表現し帯は

とても味わい深くモダンな印象です。