着物の柄によく使われる双葉葵。

双葉葵は一本の茎が二股に分かれ

それぞれの 先端に5~10㎝ほどの

ハート型の葉を対極に2枚つけます。

可愛らしいですよね。

白イ烏の着物でも双葉葵の柄を

色々と使っていますが

今回は縫い〆小紋のご紹介です。

小さな双葉葵を全体に散りばめた小紋。

遠目には無地感覚ですが

近くで見ると双葉葵の柄がとっても可愛いのです ♪

 

織りの名古屋帯と合わせて

春のお出掛けにいかがでしょうか?