もう10月も半ばにさしかかろうとしています。

年末年始は様々なお集まりの席が多いもの。

よそいき感のある小紋と

名古屋帯のコーディネートを

小物を変えて楽しみましょう。

 

まずは,クリスマス会。

青味のシルバーグレイ地に

白い唐花が雪のように映える小紋と

ドイリーの様な柄を織りだした

白一色の名古屋帯。

降りしきり雪のような

白地にシルバーを散らした帯揚に,

あくまでもクールな大人色の帯締は,

二色使いで奥行きを。

 

次は,忘年会。

同じきものと帯に,

温かみのある帯締をポイントにして。

帯揚はあえて色味を統一しないのが

こなれ感を出すコツ。

 

そして,新年会。

静かな緊張感。

清楚な中にもピリリと効く帯締のライン。

背筋を伸ばして,新たなスタートです。

 

ちょっと,気が早い??

いいえ,あっという間です。

準備するなら“今!”ですよ。

 

★前回のコーディネートマラソンの答え★

きもの 2枚,帯 3本,帯揚 2枚,帯締 3本