8月も半ばを過ぎ,

夏の日差しに疲れてきた頃。

今までスッキリと涼やかな色目が心地良かったけれど,

この時期,そろそろこっくりとした色目が恋しくなります。

 

こちらは織柄が楽しい濃色の織九寸名古屋帯。

合わせる小物も秋色で。

 

この御所解柄は染九寸名古屋帯。

黒地に秋色がポイントです。

 

秋と言えば,

紅葉色・赤朽葉色・落栗色などなど。

日本には襲の色目という美しい文化があります。

普段気にしていなくても,

色を見るだけで

季節を連想することができるのは

日本人だけではないでしょうか。

 

上の帯の他にも秋色続々入荷してます。

お散歩ついでにのぞきにいらしてくださいませ。