6月になりましたね。

6月は旧暦で水無月。

「風待月」「涼暮月」など,

涼やかで

素敵な響きの異名を持っています。

今日から衣替えの方も多いのでは。

着物も単衣の季節です。

先日のブログでも

単衣のことと帯を

少しご紹介しましたが,

単衣は基本,6月と9月。

春から夏へ

夏から秋へ

裏地のない着物を単衣と言います。

袖を動かすたびに

風が通るので涼しく,

肌触りがサラリとした生地も多く,

着心地が良いです。

今回は

小物のコーディネートのお話を少し。

6月…

初夏は寒色系で涼やかに。

9月…

秋色で深みを出して。

 

6月

 

9月

 

小物のコーディネートだけで

違う雰囲気を楽しめます。

色と素材感も大切。

季節や気候を敏感に感じるのも

着物の楽しみの一つですよね。

素材は見て触って

肌触りを感じていただければ。

もっと色々と詳しく聞きたい方は

「耳より講座」 6月8日(金)・9日(土) 両日とも14時より

に是非お越しくださいませ。

ご参加お待ちしております。