今日18日から20日まで浅草三社祭が行われます。

特に今年は三社祭が行われて700年の節目に当たる事もあり、

楽しみにされている方も多いのでは?

そして祭りには、

粋に着物でお出掛けしてみてはいかがでしょう。

白地に細い墨色縞の綿麻夏着物と

紬地にシンプルなドット柄を染めた染名古屋帯

赤地の扇子をポイントに。

 

同じく綿麻の夏着物に

ブルーの染めが鮮やかな紺地の染名古屋帯

こちらは扇子も同系色に。

 

どちらもサクッと粋に着こなせば、

祭り気分も盛り上がります!

 

綿麻の着物は単衣から夏にかけてとても着やすい素材なので

ちょっと汗ばむこの季節 とっても重宝。

合わせる帯は半幅帯でもよいですが、

写真のように名古屋帯を合わせていただいた方が、

ワンランクアップの着こなしが出来ますよ。

 

この週末はお天気も良さそうですし、

ぜひ着物でお出掛けしてください!!