昨日に引き続き、森田空美先生のコーディネートをご紹介します!

 

とても個性的な柄の名古屋帯。

ベージュ系の控えめな色合いですが、主役並みのパワーがあります。

そんな個性の強い帯には、こんな優しいお着物で。

淡いベージュ地に白い唐草が浮き立つ小紋。遠目には無地に見えます。

アップにするとこんな感じ。

春先は淡色の小物であくまで優しく品良く。

また秋が深まる頃には、こんなふうに小物を替えて・・・。

ちょっとした小物の選び方で印象もずいぶん変わりますよ、とのこと。

同じ着物と帯を季節によって着分ける。

小物のチカラ、ここにあり!ですね。